お知らせ

【お得情報】ふるさと納税でポイント獲得!2024年7月どのサイトがお得?

【新機能!】返礼品をお気に入り登録できる機能が追加されました

新規返礼品も続々!Amazonギフト券還元率最大30%でふるさと納税をお得に始めよう

返礼品を検索できる機能がリリースされました。お得な返礼品が簡単に探せます。

おすすめ返礼品まとめ

ふるさと納税を自治体から探す

ふるさと納税におすすめの自治体

コンテンツ一覧

【2024年最新】ふるさと納税でAmazonギフト券がもらえる。現在のキャンペーン情報を調査

現在、ふるさとプレミアムをはじめとした、いくつかのふるさと納税サイトではふるさと納税をするとAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを行っています。 本記事では、還元率やエントリー方法、注意点をサイトごとにまとめていま […]

続きを読む

【2023年最新】ふるさと納税でAmazonギフト券がもらえる。最新キャンペーン情報

2024年最新ふるさと納税返礼品 高還元率ランキングベスト100

ふるさと納税でもらえる高還元率の返礼品をご紹介します。 「還元率」とは、ふるさと納税の寄付金額に対する返礼品の販売価格(送料含む)の割合を計算した比率のこと。ふるさと納税独自のお得さを表す指標で、パーセンテージで表されま […]

続きを読む

2023年最新!ふるさと納税 高還元率ランキングベスト100

ふるさと納税「お米」コスパ・還元率ランキング。お米の定期便も紹介

ふるさと納税で人気の返礼品「お米」について、還元率とコスパのランキングを紹介します。 お米が主食の場合、お父さん、お母さん、小学生のお子さん2人の4人家族だと1ヶ月で約20kgのお米を消費するそうです。スーパーで買うとお […]

続きを読む

ふるさと納税「お米」コスパ・還元率ランキング!定期便も

2024年最新。お得さを追求して厳選した「高還元率おすすめ返礼品」20選

Amazonギフト券大幅増量!各ふるさと納税サイトのキャンペーン情報はこちらから ふるさと納税で最もお得な返礼品を探している方へ「ふるさと納税ナビ」が独自調査した高還元率返礼品ランキングを紹介します。ふるさと納税に関する […]

続きを読む

2023年最新!お得さを追求して選んだ【高還元率おすすめ返礼品20選】

【2024年最新】ふるさと納税「バーミキュラ」還元率まとめ。フライパンや炊飯器も

人気の調理器具ブランド「バーミキュラ」をご存じでしょうか?代表製品である「バーミキュラライスポット」は、発売以来大ヒットし、予約待ちの状態となるほど注文が殺到しました。この記事では、バーミキュラライスポットの魅力や、なぜ […]

続きを読む

【2023年最新】ふるさと納税「バーミキュラ」還元率まとめ。フライパンや炊飯器も

【2024年7月】ふるさと納税でおすすめの家電、電化製品還元率ランキング

現在ふるさと納税でもらえる家電はのべ1万5000点以上。 その中から、お得目線で返礼品が探しやすいように、人気家電返礼品の還元率ランキングを作成しました。 寄付金額ごとにまとめた還元率ランキングや、パソコン、白物家電とい […]

続きを読む

【2023年9月最新情報】ふるさと納税おすすめの家電は?還元率ランキング

ふるさと納税でiPadはもらえる?在庫状況やその他タブレットの還元率を調査

現在、ふるさと納税でもらえるiPadは中古再生品だけです。残念ながら新品のiPadは返礼品にはありません。 そして、その中古再生品も非常に人気があります。「後でゆっくり選ぼう」と思っているうちに在庫切れになってしまうとい […]

続きを読む

【2023年10月】ふるさと納税でiPadがもらえる!?還元率公開

ふるさと納税「カメラ」返礼品特集!人気のソニー、ニコン、キヤノンも

ふるさと納税では人気のソニーやキヤノン、ニコンなどのカメラ本体やレンズセット、そしてカメラ用品も返礼品として提供されており、機種やスペックのバリエーションも豊富です。 この記事では、ふるさと納税でもらえるカメラやカメラレ […]

続きを読む

【2023年10月】ふるさと納税「カメラ」の還元率ランキング。キヤノン・リコー・ニコン

ふるさと納税サイトのポイント付与が禁止に?2025年10月からの変更点を解説

2024年6月25日、総務省はふるさと納税のルールを見直すことを発表しました。 どうやら2025年10月からは「ふるさと納税をしたら△□ポイントを○○%還元」というキャンペーンは今後なくなってしまう可能性が高そうです。 […]

続きを読む

ふるさと納税、年収600万の寄付額を解説。共働きや子どもがいる場合も

年収が600万円の場合、ふるさと納税で税金の控除が受けられる寄付額の上限は最大で77,000円です。 この額は「控除上限額」と呼ばれますが、家族構成などにより異なる額が設定されています。 この記事では、年収600万円で独 […]

続きを読む

年収500万のふるさと納税はいくらまで?共働きや住宅ローンの場合も解説

年収500万円の方がふるさと納税で税金の控除を受けられる寄付額は、最大で61,000円です。 しかし控除が受けられる上限額は、共働きや子どもがいる場合などの扶養控除の有無や家族構成、また住宅ローン控除などの各種控除がある […]

続きを読む

ふるさと納税「ダイヤモンド」特集!ネックレスやピアスの還元率も

ふるさと納税では、宝飾品の加工を産業とする山梨県甲府市などの自治体が、ダイヤモンドをあしらったネックレスやピアス、指輪(リング)などを返礼品として提供しています。 この記事では、ふるさと納税でもらえるダイヤモンドの返礼品 […]

続きを読む

ふるさと納税「ハーゲンダッツ」返礼品特集!還元率情報も

ふるさと納税でもらえる「ハーゲンダッツ」の返礼品をご紹介します。 毎日少しずつ楽しめるミニカップのアソートセット返礼品や、人気のクリスピーサンドがもらえるセット返礼品、硬いアイスクリームにもスッと入るオリジナルスプーンが […]

続きを読む

ふるさと納税でもらえる「キーボード」特集!東プレやHHKBも

ふるさと納税でもらえるパソコン用キーボードの返礼品をご紹介します。 東プレの「REALFORCE」が提供されているほか、「HHKB」のキーボードも2024年2月より返礼品としての提供がはじまりました! その他の人気キーボ […]

続きを読む

ふるさと納税「オムツ」返礼品のコスパは?パンパースやメリーズも

ふるさと納税でもらえる「オムツ」返礼品をご紹介します。 オムツは消耗品ですが、かさばるので買いに行くのも大変。また、お気に入りのブランドのオムツが近くに売っていない場合もあるかもしれません。 そんな時、ふるさと納税なら目 […]

続きを読む

ふるさと納税「ゴルフボール」返礼品特集!還元率ランキングも

ふるさと納税でもらえる「ゴルフボール」の返礼品をご紹介します。 ブリヂストンの「TOUR B JGR」やダンロップの「スリクソン Z-STAR XV」など、人気メーカーのゴルフボールも返礼品に登場。 レディース用ゴルフボ […]

続きを読む

和歌山県美浜町のふるさと納税のご紹介

和歌山県美浜町のご紹介 和歌山県のほぼ中央部にある美浜町は、昭和29年10月1日、三尾・和田・松原の三村が合併し誕生しました。面積12.77平方キロメートルの町で、和歌山県下で2番目に小さい町です。 南は太平洋、西は紀伊 […]

続きを読む

和歌山県美浜町のふるさと納税のご紹介

静岡県吉田町のふるさと納税のご紹介

静岡県吉田町のご紹介 静岡県吉田町は、大井川と駿河湾に面し、静岡駅まで高速バスで約40分の一年を通して温暖で過ごしやすくコンパクトな町です。町のブランドメッセージは「“ぎゅっと”なまち よしだ」です。 防災対策、子育て施 […]

続きを読む

静岡県吉田町のふるさと納税のご紹介

福井県越前町のふるさと納税のご紹介

福井県越前町の紹介 福井県越前町は、北陸3県のひとつ、福井県の嶺北地方西部に位置する人口約2万人の町です。 ― 福井県の食卓を支える港町で、越前がに・越前水仙など県を代表するブランドを持つ、越前。 ― 織田信長一族発祥の […]

続きを読む

福井県越前町のふるさと納税のご紹介

福岡県春日市のふるさと納税のご紹介

福岡県春日市のご紹介 春日市は、福岡都市圏の中央部に位置し交通の利便性の高さなどから「住みやすいまち」と評価される県内で最も面積が小さなまちです。また、2000年前の弥生時代から奴国の王都として栄え、現在は都市の中にため […]

続きを読む

福岡県春日市のふるさと納税のご紹介

岩手県葛巻町のふるさと納税のご紹介

岩手県葛巻町のご紹介 北緯40度、岩手県の東北部に位置する葛巻町。人口は約6千人で、町の面積の86%を緑豊かな森林が占め、標高1,000m級の山々に囲まれた高原風土が漂う酪農と林業の町です。町の持つ多面的な資源と機能を最 […]

続きを読む

そもそもふるさと納税とは?

ふるさと納税は自分の故郷・出身地だけでなく、応援したい全国の自治体に寄付を行うことができる制度です。

自治体に寄付を行うと、お礼の品(返礼品)として各自治体の特産品などを受け取ることができます。返礼品の種類は実にさまざまで、食品をはじめ電化製品・宿泊券など、あらゆるジャンルのものが用意されています。詳細は「ふるさと納税とは、自治体への寄附のこと」をご確認ください。

ふるさと納税は何がお得なの?

ふるさと納税には、税制面でのメリットもあります。寄付を行った金額から自己負担分として2,000円を引いた金額が、寄付控除の対象となります。つまり、そのぶん住民税・所得税から減額されるということ。返礼品を受け取って、さらに節税効果にも期待できるふるさと納税。活用しない手はありません。

ただし、ふるさと納税の寄付控除には、年収や家族構成に応じた上限額が設けられています。上限額を超えた部分は控除の対象とならないので、ご自身の上限額を確認した上で利用するようにしましょう。上限額は、各ふるさと納税サイトで確認をすることができます。詳細は「寄附したお金は住民税の控除で還ってくる仕組み」をご確認ください。

ワンストップ特例手続きを忘れずに

ふるさと納税を行うと、本来であれば確定申告をする必要があります。ただし、「ワンストップ特例」の手続きをしておけば手間のかかる確定申告は不要なので、寄付時にぜひ手続きをしましょう。

ワンストップ特例とは、確定申告をしない方がふるさと納税を行なった場合(5つの自治体まで)、確定申告が不要になる仕組みです。詳細は「ワンストップ特例制度を使えば手続きはもっと簡単に」をご確認ください。

自分の控除上限額を調べよう!

あなた(寄付者様)の給与収入必須

あなたの家族構成必須

シミュレーション結果

までのふるさと納税が控除の目安となります。

  • 本フォームは総務省ポータルサイトの早見表に基づき設計しております。総務省ポータルサイトの早見表はこちら
  • シミュレーション結果はあくまで寄付上限額の目安となります。 より正確な金額を知りたい場合はお住まいの自治体もしくは税理士等にご相談ください。
  • シミュレーション結果に関する、何らかのトラブルや損失、損害等が発生した場合にも、一切の保証をいたしかねます。

ふるさと納税の仕組みや基礎知識